〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町494-8
CROSS ROAD2 5階 予約制045-869-0707

横浜市戸塚区の横浜メンタルクリニック戸塚

心理療法・心理カウンセリング

医院に関するよくある質問
リンク集
求人情報
横浜メンタルクリニックラピス
医療法人 南山会
心理療法
HOME»  心理療法・心理カウンセリング

心理療法について

 医療法人南山会では開業以来13年間 蓄積しました延べ約1万数千セッションに及ぶカウンセリング、約2000件の心理査定など心理部門の経験をもとに積極的な運営を行うため、株式会社アルマを設立し当法人の心理部門はすべて株式会社アルマにて業務を継続して引き継いでおります。
  個人向けのカウンセリング事業や講演を展開する横浜カウンセリングオフィス戸塚と、法人向け産業カウンセリングや心理査定の研究開発を行う横浜心理研究所を軸に「こころ」をテーマに心理専門集団による心のサポートをご提供しています。
個人向けカウンセリングや心理検査のお申し込みはこちら


↑クリックすると横浜カウンセリングオフィス戸塚のページ(外部)
へジャンプします。



 

企業・法人・官公庁など各種団体様のメンタルヘルスをサポートします



↑クリックすると横浜心理研究所のページ(外部)
へジャンプします。




 

技法の紹介

認知行動療法

認知療法と行動療法の考え方が合流して生まれた援助技法です。この技法はどのような状況でどのような症状やストレス反応が生じるのかについて情報収集を重ねて、問題や困りごとのパターンを理解することから始まります。問題のパターンが整理されたあとは、考え方や行動に焦点を当てた技法を用いて自分助けのスキルを高めていただきます。科学的、実証主義的な考え方を大事にしているカウンセリングです。
 

支持的心理療法

わたしたちは自分が置かれた状況や病気の度合いによって、こころが症状や病的な考え方に圧倒されてしまうことがあります。そのような大変な状況下にあっても、こころの健康的な働きが失われないように、苦痛なお話を聞かせてもらったり、お気持ちを整理したり、アドバイスをさせていただくことを通して、その人が持っている健康的なこころの働きを支えることを目的とする技法です。
 

精神分析的心理療法

フロイトによって創始された精神分析という特殊な営みを応用した技法です。面接室のなかで変化してくる自分の気持ちやセラピストとの関係性を問題理解のための大事な手掛かりとして用いながら、その人が気づいていなかった気持ちや、これまで隔たれていた自分の一部と出会うことで、より自由に、より自分らしく生きていくことをお手伝いします。週1回以上の面接頻度で長期間にわたってお会いすることが多いです。
 

論理療法

認知行動療法の源流のひとつであった技法です。こころの問題やからだの症状はその人が経験した出来事そのものではなく、その出来事をどのように受け取ったかという認知(意味づけや考え方)に影響されて生じます。その際に論理的、あるいは合理的な考えがこころの状態によい影響を及ぼすことを重視して、論理的、理性的に間違った思い込みを修正しようとする技法です。
 

ソマティックエクスペリエンス

人間の身体は野生動物と同様、身の危険に対して逃げ切ったり、戦って撃退したりすること(闘争―逃走反応)で心身の状態を速やかに回復するような仕組みが備わっているという考えに基づくトラウマ療法です。社会・文化的な制約によってトラウマ体験下での闘争―逃走反応が抑制されてしまうせいで、かえって心と体に無理が生じてしまった方たちが身体感覚を通して回復することをお手伝いします。トラウマ治療にしばしば伴う苦痛が他の療法よりも比較的軽微という特徴があります。
 

動作法

動作には意図を実現する努力の過程があるという考えに基づき、動作を練習することによって自分の体に主体的に働きかけられるようになること、自分の体を自分の制御の枠内に位置づけ再確認をすることを目指します。動作法を実施すると、自己存在感や肯定感、安定感や自信をもって取り組める感じなどがしばしば体験され、ほどよい緊張感をもって日常生活に対応できるようになります。幅広い主訴に対応して適用することができます。
Page Top